About

都立六本木高校演劇部・映画美学校アクターズ・コース出身のフチノミユが主宰のカンパニー。

演劇・映像・音楽・ファッション等、あらゆる表現分野の伝統(過去)をリサーチし、現在・未来へ還元することを目的としている。

カンパニーメンバーの固定はなく、そのときの表現活動に合わせて渕野が表現者らにオファー、活動場所を決めたりなどの活動全体をプロデュースする。

カンパニー名は「伝統(過去)へ目を向けながらも未来へ還元する(➜)」という意味で名づけられており、A5(ago)とはフチノが所属していた映画美学校のアクターズ・コース5期生の略称とかけている。

2016年11月に第1回目となる演劇公演「六本木少女地獄」を上演。以降、演劇だけではなく自主映画のプロデュースも行っている。