光の旋律 × 中神奈穂子

Image song ➡ kalafina「光の旋律」


Produce Point

奈穂子さんは深みのある歌声はもちろんのこと、母性に溢れた温かい眼差しや丁寧に作ってくださる美味しいお料理の数々がいつも私たちを癒してくださいます。

今回はそんな奈穂子さんがアクターズのみんなと触れ合う温かい姿、二人の娘さんたちと過ごす優しい姿を撮らせていただきました。

(本来、このシリーズは普段、一対一で撮影するのですが、奈穂子さんが今秋海外へ旅立たれることもあり、記念撮影として皆さんと一緒に撮影させていただきました)

娘さんとお話しされるときの、柔らかな表情が特にお気に入りです。その表情から温かなご家庭であることが伝わってきます。ご自宅にも旦那さんや娘さんたちとの写真がたくさん置いてあり、見ているこちらもとても幸せな気持ちになります。

秋にはご家族でドイツへ旅立たれてしまう奈穂子さん、お別れがとても寂しいです。またいつの日か素敵な姿を撮影させていただけたら嬉しいです。

美味しいごはんと温かな時間、素敵な歌声をありがとうございました!

 

■今回特別に出演してくださった皆様(順不同・敬称略)■

近藤強(青年団)/しらみず圭/裕木つゆ/川島彩香/戸谷志織/山田雄三/中神家の皆様

ご協力ありがとうございました!!



Nahoko Nakagami's Interview

 

1.「I→Trace XXX」シリーズについてどういった印象をお持ちですか?

カメラマンが知り合いだからか、被写体が自然な感じの表現が出来ていて暖かい感じがします。

これからもどんどん発展して行くことが楽しみです。

 

2.あなたの今の気分にふさわしい映画を教えてください

シャーロック

 

3.本作品のテーマ曲(光の旋律)は聴きましたか?もし聴いていたら感想を教えてください

異邦人のようなエキゾチックな感じ

 

4.あなた自身の、一番好きな身体のパーツはどこですか?

 

5.あなたから見てFuchinoはどういう人物ですか?140字以内で答えてください

☆アイデアを実行し常に現実にしていくパワフルな人

☆独自の価値観がある

☆実は人への気遣いが細やかな人

☆めげない

☆声に艶と張りがあり司会業や声優としてもやっていけそう

 

6.今後の活動予定があれば教えてください!

5月にウィーンフォルクスオーパー団員のバリトン歌手とコンサート

9月からはドイツ、ケルンで生活します。1年後には何らかの芸術活動を再開することが目標です。


Nahoko Nakagami 中神奈穂子

兵庫県 出身 

大阪音楽大学声楽家卒

楽器博物館勤務のちオーストリアに渡欧。リンツブルックナー音楽院でドイツ歌曲、ウィーン市立音楽院でオペレッタを学ぶ。

ウィーンとサンクトペルテン市でオペラ、オペレッタの舞台に立つ。

ウィーンコンツェルトハウスでレハールオーケストラと共演。

帰国後は出産、育児のため活動一時休止。

2014年俳優であり演出家のピーター・コンヴィチュニー氏の演出するオペラ「椿姫」のワークショップ(びわ湖ホール主催)に参加し演劇に関心を持ち、2015年渋谷映画美学校のアクターズ5期生を受講。ふっちー達に出会う。

現在2児の育児の傍ら子ども参加型のコンサート活動を続けている。