Sara Miwa with Miyu Fuchino

Image song ➡ 東京事変「透明人間」


Produce Point

三輪沙羅さん、サラ。高校入学と同時に出会った繊細な破天荒さん。私の一番の戦友で、世界の一部です。

サラが輝いているときっていつだろう?歌っているとき、楽器を演奏しているとき、そしてやはり私や沙絵子さんのような戦友と共に過ごすときなのではと(図々しくも)思いました。

今回は特別編ということで私渕野と過ごすサラさんの姿を映しました。彼女の魅力は文字では伝えられません。たくさん動いてお喋りしているその姿にすべてが詰まっています。会話も表情の変化も光の速さで変していきますので振り落とされないようにご注意を!

本編は歌ったり演奏したり踊ったりと多才(彩)でクリエイティブなサラさんの姿を、omake movieは完全に私とのパニック映像です。たぶん、わけがわからないです。でもそれがサラさんなのです。

ひとりの人間として、そして表現者としても才能と魅力に溢れたサラさん。今月からはなんと社会人です。私は彼女をいつか絶対に舞台に引きづり戻してやろうと模索中です。みなさんも待っていてください。

改めましてご卒業、おめでとうございます。8年目の付き合いになりますね。今後とも仲良くしてください。いつもありがとう。



Sara Miwa's Interview

 

1.「I→Trace XXX」シリーズについてどういった印象をお持ちですか?

みゆが素敵だと思った人物を、彼女なりにプロデュースしていく方法のひとつだなと思っています。「あ、始まったな」って。だから声かけてもらってすごく嬉しかった!

 

2.あなたの今の気分にふさわしい映画を教えてください。

「ショート・ターム」。

荷物を下ろさせてくれる人、探そう。

 

3.桜美林大学での4年間をひとことで言うと?

「自己投資」。

得たものも代償も、とても大きな4年間でした。

 

4.あなた自身の、一番好きな身体のパーツはどこですか?

目ですかね。妹が唯一「交換しよう」と言ってくれたから。ぱちくり!

 

5.あなたから見てFuchinoはどういう人物ですか?140字以内で答えてください

明るく元気に「見せかける」のが上手い人。騙されると彼女の本質にはたどり着けない。そういう意味で自分と似てるの。

でも隠している中身は全然違う形をしていて、だから一緒にいて楽しいな。

得意なことがたくさんあると、不得意を見せるのが苦手になるよね。

仲間を大切にする優しい人ですよ〜い!

 

6.おススメの映画や演劇作品があれば教えてください!

「スクールオブロック」好きです。あとロビン・ウィリアムズ観るならマイナーだけど「ジャック」。

演劇はたくさんあるけど、最近だとKERA・MAPは要チェックです。今年もまたやるんですよ。

お気に入りの劇団は「劇団☆新感線」「ハイバイ」、あと藤松祥子(青年団)の出演する舞台!!(友人だし、大ファンなのです)


Sara Miwa 三輪沙羅

東京都世田谷区出身。

1993年8月23日生まれの乙女座A型(几帳面ではないほう)。

東京都世田谷区というブルジョアな土地で、木に登りたき火をして雑草を食べる、といった野性的な幼少期を過ごす。

中学時代に不登校を経験。高校で入った演劇部にて人間生活を取り戻す。

桜美林大学にて演劇を専攻。演出部と演出助手を経験。

また、音楽専修で声楽・オペラに挑戦。専修の壁を超えてイタリア歌曲での卒業研究公演も行った。

4月からは演劇を離れ、接客業また技術職として社会人デビュー。

趣味は観劇、ギター、歌、たまにバンド、そしてキャンプ。年子の妹を溺愛している。